スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Clifford's Manners
『Clifford's Manners』 by Norman Bridwell


赤くて大きい犬、クリフォードがいろんな場面でのマナーを教えてくれる本です。
何か欲しいときは「Please」と言う、お友達とおもちゃをShareする、
ごはんを食べる前は手を洗うなど、身につけておきたいマナーがたくさん書かれています。

わりと前に買っていた本でしたが、最近同シリーズのビデオを観始めたおかげで急に興味がでてきたようで、今毎晩のように読んでいます。

私がよく使っているフレーズは「Do not hit, but just talk」
前から言ってたことではありますが、大好きなクリフォードが言うと
わりと素直に聞いてくれたりします。(しまじろうのような感じ?)

4~6歳ぐらい。
スポンサーサイト
【2006/03/17 00:34】 A-D | トラックバック(0) | コメント(2) |
If you give a mouse a cookie
『If you give a mouse a cookie』 by Laura Joffe Numeroff


もしねずみにクッキーをあげたらどうなる?

有名なシリーズで、日本語訳も出版されています。
挿絵は以前紹介した『Big Red Barn』のFelicia Bond。
描きこみの丁寧さは前作同様、Mouseのファニーな表情がたまらなくキュートです。

この本はprediction(予想)を促す本として有名なようです。
~したら次はどうなる?
~の時どうすると思う?

こんなふうにPredictionしながら本を読みすすめて行くことは、
考えながら読むという力をのばすために大切なプロセスなのだそうです。

Predictionを知ってから、時々生活の中でも取り入れるようにしています。
「If we drive a car too fast, what gonna happen?」
「Car is broken.」
「so we should keep safty drive, shouldn't we?」
という感じです。

この本では、クッキーをあげたら何が起こるか、次は何が起こるか、
そして最後は・・・何が起こるかはページをめくってからのお楽しみ。

4~5歳ぐらい。
【2006/03/15 00:57】 I-L | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |

calendar

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。