スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Story Party
かねてより計画していた、えいご絵本の読み聞かせ会を開催しました。
こじんまりとしたかったので、ブックカフェの2階を貸しきって
親子5組でスタート。
このブックカフェ『ビゴネス』さんは昼間はカフェ、夜はバーになり、
2階は洋書や絵本、古いレコードなどを置いているノスタルジックな
お店です。

読んだのは
Red Bear by Bodel Rikys
Where is Spot? by Eric Hill
Brown Bear, Brown Bear, What do you see? by Eric Carl
Maicy goes to Bed by Lucy Cousins
の4冊。なじみの深いものばかりを選んでみました。

やはり一番人気のあったのはしかけ絵本。
Where is Spot? ではこども一人一人がドアをノックして、
中に何の動物がいるか見るのが楽しかったようです。
Maicyの絵本は読み聞かせが終わったあとも
みんな本を読みたがって見に来ていました。

その後カフェのおいしいごはんを食べて
ママはおしゃべり、こども達は木のおもちゃで遊んだり
お店の本を読んだりして過ごしました。




人前で読み聞かせをするのは初めてだったので緊張しましたが、
なんとかみんな楽しんでくれたようでよかったです。
わたしもとっても楽しかった~ できればまたやりたいなと思ってます。


20051128144928.jpg

スポンサーサイト
【2005/11/26 11:07】 Story Party えほんの時間 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Corduroy



以前図書館で「Rainbow of my own」という本を借りたことがあって、男の子と虹がお友達になって一緒に遊ぶというおはなしでしたが、この「corduroy」もDon Freemanという同じ作家の方の本です。
日本語訳では「くまのコールテンくん」というそうだけど・・・corduroy(コーデュロイ)だから=コールテンなのか!?ということは、コールテン生地で作られたぬいぐるみなのでしょうか。・・・なぞだ。

corduroyと女の子の友情を通して、自分を必要としてくれる友達は必ずいるよというメッセージ、そして「I like you the way you are」(そのままのあなたが好き)のフレーズが素敵です。
そらまる(息子)はこの本が大好きで、寝る前によくリクエストされます。特に最後のBig hugがお気に入りみたい。

クリスマスのお話もあるみたいなので、そろえてみようかなー。
【2005/11/01 11:01】 A-D | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |

calendar

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。