スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Go, Train, Go!
Go, Train, Go!   by  W.Awdry


前述のGo, Dog, Goと同じ、ドクタースースシリーズのトーマス版です。

多くのほかの男の子にもれず、そらまる(息子)もトーマスシリーズが大好きで、トーマスの本は何冊か持っています。
トーマスはビデオもそうですが、絵本も使われている英語が手強いのが多いので、初めて買う方は「Step into Reading」シリーズなどを買うといいと思います。

キャラクター本の良いところは、子供が親しみをもって本に集中することができることと、本の中のフレーズをそのまま遊びの中に活かしやすいということです。
そらまるもこの本の中のフレーズをすぐ覚えて、
「Screeeech! go the brakes.」「Hurry, we are late!!」「Go faster!」などと
トーマスのおもちゃで遊びながら1人でぶつぶつ言っています。

文量はやや多めですが、繰り返しのフレーズが多くて覚えやすいので
トーマス好きの男の子におすすめです。

3~5歳ぐらい。
スポンサーサイト
【2006/02/17 00:30】 E-H | トラックバック(0) | コメント(0) |
Go, Dog. Go!
『Go, Dog. Go!』 by P.D.Eastman



Dr.Suess(ドクター・スース)の本はたくさん出ていますが、我が家が最初に読んだのはこれ。

on,in,over,out,down,upなどの前置詞がたくさんでてきます。
いろんな犬たちが出てきますが、脱力系の絵がなんともかわいいです。
ふだんはこういう教科書っぽい絵本は買わないのですが、
(私が読んでてあまり楽しくない・・・
犬好きのそらまる(息子)にとってはアタリだったようです。
おもちゃのバケツをかぶっては、「Do you like my hat?」と真似してます。
【2006/02/01 00:07】 E-H | トラックバック(1) | コメント(4) |
Froggy goes to bed
『Froggy goes to bed』  by Jonathan London



有名なカエルのFroggyくんシリーズの中の1冊。
Foggyくんは今日も一日遊びつかれて、さあいよいよ寝る時間・・・。

ふだんの生活の中でくりかえされる、お風呂に入る、パジャマを着る、絵本を読む、などがFroggyくんと同じなので、そらまるも親しみをもって読んでいます。ふだん英語で語りかけをしている方にはおなじみのフレーズばかりでとっても読みやすいです。

FROOOOGGYY!!というかけ声とWhaaaaat?と答えるところが独特で、子供にとっては楽しいみたい。面白いのが、brushed his teethではなくて brushed his gumsと書いてあったり、食べるsnackがflyだったり・・・ たしかに、カエルには歯はないもんね。

文はまあまあ多めですが、簡単な英語ばかり。
2~3歳ぐらい。
【2006/01/12 00:43】 E-H | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |

calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。